パワーストーンの選び方

自分にぴったりのパワーストーンの選び方は色々ありますが、一番大事なのは直感を大事にすることです。人間同士の第一印象と同じで、「いい感じがする」「見た目が好み」というのはパワーストーンにとっても相性を左右する大事な情報です。パッと見たり、手にとってみた感触で気に入れば、その人にとって相性の良い石です。論理的ではない選択方法に聞こえるかもしれませんが、石もまた人を選び、感情も持っています。ファーストインプレッションでピンときた場合、石側もその人を選んでいるのかもしれません。
 またパワーストーン別に異なる力を持つため、目的や願望別に選ぶ方法もあります。例えば好きな人と結ばれたい場合、恋愛に向いているパワーストーンの中から一番好きなものを選ぶのも良い出会いでしょう。もしくはそれらのパワーストーンを組み合わせて身に付けることで、相乗効果も得られます。もちろん石同士の相性もあるので、特性を把握してから選びましょう。店頭販売されているブレスレットなどは知識がある人が組み合わせている場合が多いため、石の相性や相乗効果などを考えられた商品でしょう。ポップなどを見て、恋愛コーナーに置いてあるものをセレクトしたり、店員さんに直接相談するのも良いでしょう。
 別項目でも触れた、「誕生石」も自分と相性の良いパワーストーンです。自分が産まれた月の石ですから、守護石となり身に付けることで幸せを手に入れるきっかけとなるでしょう。また、親しい人へのプレゼントとして誕生石を贈るのもとても良い選択肢です。その人とどの石が相性の良い石かは測りかねますので、誕生石なら間違いがないという訳です。また、人からプレゼントされた誕生石は自分で買うよりもパワーがあるとされています。パワーストーンには思いが宿りやすいため、贈った人の優しい気持ちが石の力を強めてくれるのかもしれませんね。

カーネリアン パワーストーン

カーネリアンはカルセドニー(和名で「玉随」)の一種で、鍾乳洞などに円柱状に形成されることが多く、変わった形で産出されることがよくあります。カルセドニーの中でも赤色やオレンジ、褐色のものをカーネリアンと呼びます。
カーネリアンはその鮮やかなオレンジがかった赤色のように、エネルギッシュなパワーを秘めたパワーストーンです。古くでは狩りに出る男達の守り石とされていたこともあり、「勇気と勝利」の意味を持っていました。現代でも持ち主に行動力とモチベーションを授け、目標や夢を叶える力を授けてくれる役割があります。また、不安や臆病を遠ざけ勇気を与えてくれるため、尻込みしがちなシチュエーションや、越えたいリスクがあるとき、何か新しいことを始めるときにはきっと味方になってくれるでしょう。しかし元々活発で勝ち気な方がカーネリアンを身に付けた場合は、その性格が強くなりすぎる傾向があります。身に付ける方とのバランスを考えてからこの石を選択しましょう。
また、カーネリアンは「絆・友情」のパワーも司っています。家族や友人、恋人など、大切な人との絆を深めたい、平穏な関係を保ちたい場合はこの石の力を借りましょう。環境やトラブルから来るイライラ等を沈め、関係にヒビが入るのを防いでくれます。周囲とのコミュニケーションがとりやすくなり、良いコミュニティを築けることでしょう。

アクアマリン パワーストーン

アクアマリンは名前が示す通り、海の水のように澄んだ水色のパワーストーンです。その見た目から水に関することに御利益があるとされ、航海安全や漁師のお守りとして扱われた歴史もあります。この石もまた古くから知られていたため、他の大陸への渡航に幾度となくお供したことでしょう。
 そんな頼もしい力を秘めたアクアマリンですが、一番の特徴はこの石の持つ「優しさ・癒し」のパワーです。身に付けた人は、さざ波立った心が穏やかに静まっていくのを感じるでしょう。平穏な心を持てば、他者に対して慈しみ、優しさを持って接することができます。また心のコリをほぐし、物事に対して水のように柔軟な気持ちで対応できることもあります。
アクアマリンには対人関係を良好にするという作用もあり、柔軟な人間性と相まって、より潤滑なコミュニケーションを築く手助けになるでしょう。人と人との調和をもたらすため、仲違いをした関係や、恋人同士、夫婦間など、様々な対人シーンで相互理解を得られるでしょう。素直な心、相手に対しての優しさ、スムーズなコミュニケーションは持ち主の周囲を明るく照らしてくれます。
さらにアクアマリンは夜に別の顔をもっており、「夜の女王」とも呼ばれています。暗い中でもわずかな光を頼りに美しく輝くことからきており、これはどんな困難でも切り抜け明るい人生を歩むことを暗示しています。
 また、「幸せな結婚」を望む方にも向いている石でもあります。良い夫婦関係を保つにはコミュニケーションが非常に大切であり、アクアマリンはそれを補助する役割があります。加えて、子宝に恵まれるという加護もあり、結婚祝いのプレゼント等にも最適ではないでしょうか。

パワーストーン 安産

安産を願う方に向いているパワーストーンもいくつかあります。やはり女性に優しい石が多く、ほとんどの石が安産のみならず、女性の健康や女性性を高めてくれるものでもあります。
<ムーンストーン>
ムーンストーンは月のように白く柔らかな光を放つことから、その名がつけられています。月は古くから女性の象徴とされ、その光を放つムーンストーンは女性の健康や幸せを守る守護石です。女性の精神的な安定を維持し、女性特有の病気から遠ざけたり、安産のサポートとして活躍したりします。
<カーネリアン>
 カーネリアンは肉体的、精神的にも持ち主をエネルギーで満たしてくれる石です。外的・内的ストレスを受けやすい女性にとっては、お腹の赤ちゃんを守るためにも強くならなくてはなりません。そして赤ちゃん自身が持つポテンシャルの強さもある程度は必要でしょう。カーネリアンを味方にすることで、母子ともに強い力を授かることでしょう。出産に対する不安な気持ちもきっと吹き飛ばしてくれます。
 <ピンクオパール>
 女性のためにあるようなパワーストーンがこのピンクオパールです。女性の内面的な美しさや、慈愛の心、女性ホルモンにまで好影響をもたらすといわれています。女性をより女性的にし、内側から活力的・健康的にするのがピンクオパールの主たる力であり、それらは妊娠・出産・子育てをするにも欠かせない要素です。女性としての幸せを満たしてくれる、フェミニストな石です。
 <マザーオブパール>
 マザーオブパールは直訳すると「真珠の母」。すなわち、真珠を育む貝殻(主に白蝶貝)から成るパワーストーンです。その成り立ち故に、母性や寛容さなど、女性らしさを育むパワーを持ちます。真珠を守り育てる母貝のように、妊娠や出産を見守り不安を優しく包み込みます。また、精神的な弱さをカバーし平常心をもたらしたり、マイナスエネルギーから持ち主を守ります。子育てするお母さんをストレスや不安から解放し、我が子を曇りのない心で愛し育てる手助けとなることでしょう。

パワーストーン モルダバイト

モルダバイトは元々地球上にある石ではなく、宇宙からの隕石と地球上の物質が落下による衝撃で融合してできたものといわれています。そのためか、モルダバイトには宇宙的な力があるといわれており、人間的な成長を超越し、霊的な進化を促すこともあるそうです。
一般的には、人の奥底に眠っていた能力や限界を引き出し、新しい考えや向上心を産み出すようなパワーです。どうしても越えられない壁や悩みがある時、殻を破るかのごとく解決の糸口を別の方面から発見できたり、新しい発想で解決できるように導いてくれます。
創造力を培い、新しいものに対して革新的である姿勢をサポートしてくれるため、IT業界にお勤めの方や、クリエイター、作家さんなどには良い味方になってくれるでしょう。
 また、人によってはモルダバイトの発するエネルギーにより違和感、興奮、ほてりなどの身体的な症状が現れることもあり、「モルダバイト・フラッシュ」と呼ばれています。敏感な方が身に付けた場合、モルダバイトの強い波長を感じ取ってしまうことから起こる現象ですが、健康への影響はほとんどありません。前述であるように、地球と隕石とのぶつかりによる衝撃で形成された石のため、他の石が持つパワーとは違うようです。その代わり、モルダバイトの波長に慣れれば、その力により強いヒーリングを得られる効果もあります。心の奥底に溜めていたストレスの原因から解放され、気持ちが軽くなり、持ち主自体が浄化されたかのようなクリーンな状態へ導きます。ある意味生まれ変わったかのように、新しいスタートを踏み出すことができるでしょう。
 モルダバイトはこれだけ強いムーヴメントを起こしますので、触れてみて違和感を感じる場合は避けたほうがいいでしょう。ただ、多少強引ではありますが持ち主に幸せを感じさせる石であることは間違いないです。

パワーストーン エメラルド

エメラルドはその美しく輝く緑色と、その希少性から宝石としての価値がとても高い石です。世界4大宝石であるエメラルドは、かつてのヨーロッパ等の貴族たちに好まれ、着飾る際には必需品であったともいわれています。その分高価ではありますが、パワーストーンとしてはとても人気が高く、持ち主に愛で満ちた幸せな人生をもたらせてくれます。
 エメラルドには身に付けた人に思いやりの心を授ける力があります。見返りを求めない献身は周りの人の心を優しく溶かし、いずれは多くの味方を増やすことになります。また、夫婦仲や家族間でも思いやりは非常に大切であり、お互いを癒し合える理想の家庭像に近づくことでしょう。家庭を大切に思っている方はこの石も家族同様、大事に扱うと良いでしょう。
 強い精神を養うのも、エメラルドの役割です。困難な状況に陥っても、それを乗り越える忍耐力、精神力を授けます。目標に向かい諦めずに切磋琢磨する人をサポートし、成功をおさめる手助けをしてくれることから、会社経営者の方や、学業に専念している方にもピッタリです。
 またエメラルドはとても聡明で忠実な石であり、持ち主に近寄る危険や邪念、または持ち主自体に悪い心が芽生えるのを察知します。一説では輝きが曇ったり、落下することによってそれを持ち主に知らせることもあるようです。あなたがエメラルドを選んだ際、大切に扱えば裏切ることはありません。自分自身を慈しむように、この石を大事にしてください。

パワーストーンラピスラズリ

ラピスラズリというパワーストーンは大変人気でご存知の方は多いと思います。ラピスラズリは古代より神聖な石として大切にされてきました。人々は星空のような美しい姿を「神の世界」と重ね、中東やエジプトでは権威ある者だけが持つことを許されてきました。エジプトのツタンカーメン王の仮面の青い部分にはラピスが塗られていることは有名です。ラピスラズリはお守りや魔除けとして扱われることが多く、現に周辺の王家の墓が盗掘されることはあっても、ツタンカーメン王の仮面だけは見つからずに残っていたほどです。富の象徴と同時に魔除けとしても珍重されていました。
パワーストーンとしてのラピスラズリは、大きな幸運をもたらしてくれるといわれています。単純に運気を高めて良いことが沢山起きるというわけではなく、人間的な成長を促して結果的に幸せをつかませてくれるというものです。持ち主の精神的な成長、特に洞察力や知性の向上を助けることにより、人間的な高みに至らせる崇高な役割をするのです。そのため、パワーストーンとしては珍しく、持ち主のために試練を与えることがあります。試練を通して、物事を見極めたり困難に打ち勝つ力を与え、結果的に本物の幸せを持ち主にもたらしてくれます。
また、知性や洞察力を高めてくれることにより、眠っている才能を開花させてくれることもあります。とりわけ知性やインスピレーションに優れた石ですので、勉学に励んでいる方や企画力が必要な職業の方の見方になってくれるでしょう。
ラピスラズリは持ち主の成長を助け、幸せに導く石です。ただ幸運を待っているだけの人には力を貸しません。迷いから抜け出したい方、努力を実らせたい方には最良のパートナーになってくれるでしょう。厳しくもあり、とても愛情のある石です。

パワーストーン サファイア

サファイヤというパワーストーンをご紹介します。一般的にサファイアというと、濃いブルーの透明感がある宝石を思い浮かべる方が多いと思います。実はサファイアに属する石の色は様々あり、特に赤色のものをルビーと呼びます。その他の色のものがサファイアとされ、ポピュラーな青いサファイアは「ブルー・サファイア」としっかりカテゴリー分けされています。

 サファイアはダイヤモンドに次いで硬度の高い石です。その固さから、邪念に流されにくい意志貫徹とした意識をもたらします。持ち主の目標達成のための判断力や、惰性に邪魔されない強い意志を持つサポートをしてくれます。高い志や夢を持った人はこのサファイアが良いパートナーとなってくれるでしょう。また、物事の真理を見抜く力や集中力、実行力を養うため、仕事や事業での成功に導きます。
 また、サファイアにも持ち主を守護する力があり、災難や窮地を防いでくれます。事業を興している方や、スポーツ選手など、リスクを伴う職業の方には必要な石となりそうです。冷静な判断力、集中力、目標達成能力、石による守護があれば、かなり強い味方となるパワーストーンでしょう。

パワーストーン 黒水晶

黒水晶は洋名で「モリオン」とも呼ばれています。その名前の通り水晶の仲間ですが、光を全く通さないほど黒いものを特別に黒水晶とします。漆黒のものは非常に希少であり、市場で出回ることは多くありません。
 黒水晶といえば第一に、その強力な魔除けの力です。多くのパワーストーンのようにラッキーをもたらすというよりは、邪気を寄せ付けず、持ち主を災いや邪念から守ってくれます。最近悪いことが起こる、嫌な予感がする、という方はこの石をお守りとして身近に置いておくことをおすすめします。
 また持ち主自体を地に足が着いたような強い状態にする効果もあります。パワーストーン用語ではこれを「グラウンディング効果」といい、大地と強くつながることにより強固な自己を得られる効果のことです。グラウンディングができている人というのは人間の基本的な部分が強いです。健康や精神のグラつきが少なく、自分をしっかり持っている強い人間です。あまり強すぎると逆に頑固と言われてしまいますが、体調を崩しがちだったり、自分に自信が持てない方には必要な要素ではないでしょうか。
 このように黒水晶を持つことによって、外からも内からもマイナスエネルギーをはね除ける、という利点があります。幸せを手に入れるには、まず自分の基盤がしっかりとしていなければいけません。富や愛する人を得る以前に、心身ともに健康でいることの幸せをこの石は教えてくれるのです。

魔除けとパワーストーン

魔除けに最適と云われているパワーストーンをご紹介します。
・黒水晶(モリオン)
 水晶の中でももっとも黒色で、透明度がないものをモリオンと呼びます。モリオンはとりわけ抗マイナスエネルギーに特化しており、邪なるものから持ち主や空間を守ります。居間に置けば家内安全、車内に飾れば事故防止にと活躍してくれます。また、鬱々とした精神状態をクリアに改善する力もあり、迷いや不安といった精神的な悩みを抱えがちな時にも頼りになります。
・オニキス
 オニキスもまた、強い意志を感じさせる漆黒の美しい石です。「迷いのない信念の象徴」であり、邪念や災いを遠ざけてくれます。身に付けた人の意志を強固にし、目標達成を邪魔する誘惑を断ち切るため、スポーツ選手やダイエッター、受験生の方にもピッタリのお守りとなるでしょう。また、悪い感情を抑える効果もあるため、他者に対して攻撃的になったり、悪行の抑止力としても一役買ってくれます。
・ターコイズ
 ターコイズのパワーストーンとしての歴史はとても古く、昔から世界各地で神聖な物として扱われてきました。特に守護石とされることが多く、交通安全や旅のお守りとしてポピュラーです。持ち主に危険が近づくと、ターコイズが色褪せたり欠けたりして知らせてくれるという話もあります。また、石自体が明るいエネルギーを持ち、自己や他者からの邪念から精神面での健康を守ってくれます。持ち主のエネルギーに非常に反映されやすいため、陽のエネルギーを持った人からこの石を贈られるとそのパワーはとても強大になります。
・ラピスラズリ
 ラピスラズリも古くより神聖な石として珍重されてきた石です。美しい星空のような見た目から、天界の神とつながる石として邪気払いの儀式などに使用されていた歴史もあります。
ラピスラズリには持ち主に近づく邪念や嫉妬、災い、悪運を払いのけ、危険を回避する力があります。また、自己に眠る邪念もクリアにする傾向もあり、正しい方向へ進む手助けもしてくれます。他の魔除け石と違うところは、持ち主に人として成長するための試練を与えることがあることです。ラピスラズリを身に付けても苦しい思いをすることがあるかもしれませんが、そこを乗り越えた時に本物の強さや真実を見極める力を手に入れることができるのです。