パワーストーンの選び方

自分にぴったりのパワーストーンの選び方は色々ありますが、一番大事なのは直感を大事にすることです。人間同士の第一印象と同じで、「いい感じがする」「見た目が好み」というのはパワーストーンにとっても相性を左右する大事な情報です。パッと見たり、手にとってみた感触で気に入れば、その人にとって相性の良い石です。論理的ではない選択方法に聞こえるかもしれませんが、石もまた人を選び、感情も持っています。ファーストインプレッションでピンときた場合、石側もその人を選んでいるのかもしれません。
 またパワーストーン別に異なる力を持つため、目的や願望別に選ぶ方法もあります。例えば好きな人と結ばれたい場合、恋愛に向いているパワーストーンの中から一番好きなものを選ぶのも良い出会いでしょう。もしくはそれらのパワーストーンを組み合わせて身に付けることで、相乗効果も得られます。もちろん石同士の相性もあるので、特性を把握してから選びましょう。店頭販売されているブレスレットなどは知識がある人が組み合わせている場合が多いため、石の相性や相乗効果などを考えられた商品でしょう。ポップなどを見て、恋愛コーナーに置いてあるものをセレクトしたり、店員さんに直接相談するのも良いでしょう。
 別項目でも触れた、「誕生石」も自分と相性の良いパワーストーンです。自分が産まれた月の石ですから、守護石となり身に付けることで幸せを手に入れるきっかけとなるでしょう。また、親しい人へのプレゼントとして誕生石を贈るのもとても良い選択肢です。その人とどの石が相性の良い石かは測りかねますので、誕生石なら間違いがないという訳です。また、人からプレゼントされた誕生石は自分で買うよりもパワーがあるとされています。パワーストーンには思いが宿りやすいため、贈った人の優しい気持ちが石の力を強めてくれるのかもしれませんね。